王子様かれー
ねっとげーむ  っておいしいんですか><

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

オヌヌメ
今日はオヌヌメの本を紹介したいと思います
布教活動です、所謂。

基本的に読んだものはなんでも絶賛します、よっぽど悪くない限り!(
目上の人をヨイショするのは得意なんでs
リセット 著者[北村 薫]

[感想とか]

北村薫の「時間と人」(?)だったかな、それの3部作の最後のヤツ
一応スキップとリターンも読んだけど、あんま覚えてないです、あらすじは覚えてるんだけど。どれも構えずに読める作品でしたー。

導入部分がちと進まなかったけど、2部?途中で場面が変わるんですが、そこらあたりからサクっと読んじゃいました。
話のあらすじは・・・・


-----------------------------------------------------------------
太平洋戦争末期、神戸に住む女学生の水原真澄は、時局の厳しさを横目で見ながら、友人たちと青春を謳歌していた。真澄には、結城修一というほのかな恋心を抱いている少年がいる。幼い記憶にある、30数年に1度しか見られないという獅子座流星群をいつかふたりで眺めてみたいと真澄は心に期していたが、度重なる戦火がふたりを引き裂いてしまう。やがて終戦を迎え、東京オリンピック開催が近づく昭和30年代前半。小学5年生の村上和彦は、自前で小学生に絵本や児童書を貸し与える女性と知り合う。彼女こそは水原真澄だった。折りしも獅子座流星群の到来まで、あと4年と迫っていた…。
-----------------------------------------------------------------



まとめられないのでパクってきましt






やっぱこういうのって難しいですね!どこが持ち上げるの上手やねん!(
何にせよ量が乏しく偏った読書なもので、あまり多くの作品に触れる機会がないので、是非お勧めがありましたら教えてくださいー。

駄文失礼しましt
スポンサーサイト
【2006/04/29 00:05】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nohunohu.blog11.fc2.com/tb.php/45-d19db4f8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。